SUPPORT- FAQ -

よくあるご質問

なぜ、YARNのインナーウェアはチクチクしないの?

チクチクやムズムズ、痒みが生じるのは、繊維が曲がらずに肌に触れたときに肌にある痛み受容器が刺激されるためです。繊維の曲がりやすさは繊維の直径と密接な関係があります。直径が細いほど柔らかく、曲がりやすいためチクチクしません。人間の髪は一般的に直径50ミクロン程度ですが、YARNのメリノウールは、直径19.5ミクロン以下のエクストラファイン、直径17.5ミクロン以下のスーパーエクストラファインと呼ばれる、メリノウールの中でも極細の繊維を使用しています。肌に触れても優しく柔らかく曲がるためチクチクしません。

「Ruru」「Tui」「Robin」はどういう違いがありますか?

「Ruru」はリブ編みでストレッチ性があります。少し厚手に編み上げています。「Tui」もリブ編みですが、Ruruより生地が薄くやわらかな伸縮性があります。「Robin」は天竺編みというTシャツなどのような編み方で仕上げた生地です。しなやかでつるりとした手触り、光沢があり耐久性も強いです。新しいコレクションの「Huia」は「Robin」と同じ天竺編みの生地ですが、より薄く軽やかな印象です。
各コレクションの詳細はこちら

レギンスやショーツのサイズの選び方を教えてください

「Ruru」「Tui」のショーツははリブ編みによる伸縮性のよい素材です。普段の洋服がMサイズの方はサイズ1(S-Mサイズ)をお選びいただければと思います。YARNのショーツはウエストや履きこみ口にゴムを使用していません。締め付けやツッパリ感がなく、体に合わせて繊維が伸縮してフィットするようデザインしています。「Huia」は天竺編みでリブ編みより伸びませんので、通常のサイズ基準に沿ってお選びください。もしゆったり履きたい場合は、お好みに合わせてワンサイズ大き目をお選びください。

ショーツは直接着れるものでしょうか?

YARNのショーツは、とても柔らかくチクチクしませんので直接身につけていただけます。アンダーウェアとして肌に直接触れることで、メリノウールの効果をよりいっそう感じていただけます。

縫い目が擦れて、肌が痛くなったり、着心地の悪さを感じたりはしないですか?

YARNのアンダーウェアアイテムのタンクトップ、キャミソール、ショーツ等、ほとんどの製品には、縫い目が肌へにあたることによる摩擦を防ぎ、ゴロツキ感がない「フラットシーマ縫製」を採用しています。デリケートな肌に、わずかなストレスがかかることを防ぎます。また、洗濯表示やブランドネームのタグを後付けにしていますので、お客様の方で簡単に取り外しをしていただけます。

夏にメリノウールは暑くないのですか?

通気性がいいので夏は涼しく着用いただけます。メリノウールは温度と湿度を調整する特長があります。吸収した汗は気体状にして外に放出し、この時に体から熱を奪い、体を冷やす働きをしてくれるので涼しく感じることができます。

メリノウールにはどうして防臭、消臭効果があるのですか?

メリノウールはニオイの成分を積極的に吸着すると考えられていて、他の繊維よりもはるかにニオイが気になりません。着用済みの衣類は軽く陰干しして風に当てるだけでニオイが残らないため、他の衣類と比べ洗濯の必要性が少なくても新鮮な状態を保つことができます。
【防臭効果】水を弾く特性があるので水溶性の汚れが付きにくく、天然素材特有の免疫機能による抗菌効果でニオイを防ぎます。
【消臭効果】ニオイの分子がメリノ繊維に吸収されると効果的に閉じ込められ、人の鼻では嗅ぎ分けられないほどになります。汗を留めることなく皮膚から湿気を逃すため、バクテリアによるニオイの蓄積や拡散を防ぎます。呼吸する天然繊維のメリノウールは、繊維を通して湿気が肌から常に蒸発します。肌の表面も周囲も乾燥した環境が整えるため、バクテリアの増殖を抑制すると考えられています。

アレルギーが起きにくいのはなぜですか?

ダニのアレルゲンなど微粒子の汚染物質が他の繊維ほど蓄積することがなく、洗濯するとすぐに洗い流すことが可能だからです。洗濯機で手軽に洗えるメリノウールは下着や寝具、肌に直接触れるウェアにぴったりな素材です。

どんな染料を使われていますか?

YARNの生地は、環境配慮の製造基準「ブルーサイン認証」を取得した企業の染料を使用しています。ブルーサインの検査対象は、最終製品に汚染物質や有害な化学物質が混入していないだけでなく、部品や糸、染料など生産工程すべてを包括的に含みます。また「エコテックス・スタンダード100」をクリアしています。これは350を超える有害化学物質が対象となる分析試験をクリアした製品にだけ与えられる安全指標です。染料ごとにスイスの国際認証機関IMOの認証を受けています。

どんな包装で届けられますか?

ご注文いただいた商品は簡易包装や包装資材を再利用しお届けしています。プラスチック資材の使用量を減らすため複数の商品をおまとめして入れる場合がございます。環境に配慮するとともに、お届け時のゴミがでないよう心がけています。YARNはこれからも配送包装材の簡易化を進めてゆきます。何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

メリノウェアはどのくらいもちますか?

着用頻度にもよりますが、何年も長く着ていただけるウェアです。メリノウェアは洗濯を繰り返しても型崩れや色落ちせず肌触りも変わりません。長く頻度高く着用していますと、生地が薄くなったり、縫製部分からほつれることがあります。YARNではデザイナーによるお直しを受け付けています。修理して大切に着ることができるようにフォローアップしていますのでご利用ください。
詳しくはコチラ
またメリノウールは天然繊維ですので、虫食いによる穴あきが生じることがあります。仕舞われる際にはウール用の防虫シートや、YARNでも販売していますヒノキをベースにした天然ハーブミックスのオリジナルサシェといっしょに保管されることをお勧めします。
詳しくはコチラ

長く使いたいため、洗濯方法を教えていただけますか?

洗濯機で洗濯可能です。中性洗剤(可能であればウール用の洗剤)をご使用ください。天然原料のものをお選びいただくと繊維にも地球にも優しいです。全自動洗濯機なら30℃以下の水温で「ドライコース」「おしゃれ着洗いコース」など弱流水コースをお選びください。ウールは汚れが落ちやすく十分きれいになります。単体で洗うか、ネットに入れて洗ってください。服を裏返して洗うと風合いが長持ちします。脱水が終わったら強く絞らず、形を整えて日陰で平干ししてください。
※漂白剤は使用しないでください
※乾燥機の使用はお避けください

ニュージーランドとオーストラリアで、メリノウールの違いはありますか?

ニュージーランド産メリノウールは、ニュージーランド南島の寒暖差の激しい山岳地帯のみで飼育されています。その類まれな自然環境から、他の国で生産されるものと比べて、極細で長く非常に柔らかいのが特徴です。メリノ種以外の太い毛を産する体の大きな羊種は、ニュージーランド全域で飼育されているのですが、足元がジメジメしたところが苦手なメリノ羊は、水はけの良い南島の山岳地帯でのみ飼育されています。ニュージーランド中でも特別な環境が、特別なメリノウールを生みだしています。

ZQの羊毛はどのように収穫されるのでしょう?

年に一度春先に、毛刈りの専門職人が電動バリカンもしくは手動のハサミで羊毛を刈ります。電動バリカンは素早く作業ができるので羊に与えるストレスは最小限です。家畜として人類と共に長い歴史を歩んできた羊にとって、夏は毛を短く刈られた状態で過ごすことが快適です。春先に刈るのは翌年の厳しい冬に間に合わせるためです。春とはいえまだ冷え込みの厳しい地域では、手動のハサミで丁寧に根元から少し多めに毛を残して刈ることがあります。

ZQの羊はミュールジングをされていますか?

羊の臀部にハエの幼虫が寄生する病気を防ぐため、羊のお尻周りの皮を剥ぐミュールジングという処置がありますが、ZQは2006年の会社発足以来、全面的に禁止しています。国としても法律で禁止していますので「ニュージーランド産」と分かっているウールはノンミュールシング・ウールであることが保証されています。